2015 5th collection

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

Direction/Design  :  Maiko Asami   Photo  :  Bungo Tsuchiya(TRON)   Styling  :  Demi Demu/Story Giver   Styling Assistant : Naoya Iiduka   Hair Make  :  Norihide Kose    Model  :  Dylan Fosket   Graphic Design : Rus Brockman

Special Thanks  :   H>FRACTAL Laforet, Showroom BABYLON, XANADU TOKYO

最新のインダストリアル/インダストリアルテクノの音楽シーンや、革命期のモダニズムアートからインスパイアされたコレクション。 鋭角なスクエアスタッズやメカニカルな金属チューブなどを多用した、ミニマル且つソリッドな印象のデザインとなっている。 オリジナルで作成したペンダントトップ(右画像参照)は、ロシア革命期のコミュニストアートをルーツとしその後様々な権利運動などで使用されている突き上げられた拳のシンボル/ 60年代のウーマンリブの時代に生まれた、拳を”♀” マークの中央に配置した女性解放運動のシンボル/インダストリアル音楽のシンボルであるスプロケット(歯車)の3つのシンボルをミックスし、アレンジを加えたもの。アンダーグラウンドな音楽&カルチャーをインスピレーション源とする同ブランドならではのコンセプトの詰まったものとなっている。

 

With inspiration from the very edge of the new wave of industrial techno music which sees a minimalistic approach to sound combined with a raucous metallic intensity, to the hard angles and the rhythmic use of form of the Russian constructivist art movement.  The collection seamlessly combines these two influences - using square motifs with a high bright sheen to create a range that is simultaneously minimal and dramatic, fitting effortlessly between street and mode styles. The season sees the creation of original metal symbols referencing powerful industrial logos(sprokect)/the symbol of feminism(fist and ♀) on necklaces. Another new addition to the line is card case and a coin case both of which feature dynamic metal arrangements,  allowing the wearer to totally coordinate the various pieces of jewelry into an overall industrial BLACK TRIANGLE narrative.